オヤジ英会話

オンライン英会話のレッスンや日々気になった英語表現を自分の学習を兼ねてまとめていきます。私も学習者ですのでブログ中の英語すべてが正しいとは限りません。悪しからず。

例文で safe と safety の使い分けをチェック

f:id:tamikiti67:20181222163531p:plain

 

英会話中で混同しやすい safe, safety, safely の使い分けを例文でチェックしていきます。文法的にはそれぞれ品詞が異なります。

 

safety  安全・安全性(名詞)

safe       安全な(形容詞)

safely    安全に(副詞)

 

 

Push the safety switch immediately!

ただちに安全スイッチを押せ!

 

He was safe.

彼は無事だった。

 

I returned to Japan safely.

無事に日本に帰国しました。

 

Japan is a safe country.

日本は安全な国です。

 

Japan is the safest country in the world.

日本は世界で一番安全な国です。

 

Public safety is getting worse in that country.

あの国では治安が悪化してきている。

 

Drivers should keep a safe distance from the car in front.

安全な車間距離を保ちながら運転しなければいけない。

 

Basically, railways are safe.

基本的に鉄道は安全である。

 

I’m a safe driver.

私は安全運転をします。

※日本語のセーフティドライバーは和製英語です。

 

Is this water safe to drink?

この水を飲んでも大丈夫ですか?

 

Safety first.

安全第一

 

We took the children to safety.

私たちは子供たちを安全な場所に連れていった。

 

 

safeness (安全性:名詞)という単語もありますが、あまり使われないようです。ためしにGoogle検索にかけたところ safetyは26億件のヒット、それに対しsafeness はわずか68万件のヒットでした。安全性は safety という単語で覚えておいた方がよさそうです。