英会話が単なる趣味のオヤジの備忘録

オンライン英会話のレッスンや日々気になった英語表現を自分の学習を兼ねてまとめていきます。

~週間後と英語で言いたいとき after,later,inの使い分け

f:id:tamikiti67:20190105210533j:plain

 

 

辞書では later、after はどちらも「~後に」と載っているので違いが分かりづらいかと思います。「~週間後に」という表現は、それが過去の話なのか未来の話なのかによって表現の仕方が変わります。

 

I saw her two weeks later.

私は彼女に2週間後に会いました。(過去の話)

 

I saw her after two weeks.

私は彼女に2週間後に会いました。(過去の話)

 

I'll see her in two weeks.

私は彼女に2週間後に会います。(未来の話)

 

未来の「~後に」は after や later で表現できないので注意する必要があります。

※ただし、See you later.(じゃあ、また後で)や I'll call you later.(後ほどお電話します)のように、数を伴わない場合は未来のことでも later を用いることができます。

 

 

I will be absent from lessons in two weeks.

再来週のレッスンは休みます。(未来の話)

 

I got a job two months after I started to live in Tokyo.

東京に住み始めてから2か月後に仕事を得ました。(過去の話)

 

I lost all my money two years after my dad died.

父が亡くなってから2年後には私は有り金すべて失いました。(過去の話)

 

 

こちらの参考動画もチェック!